五分後

唐突にボドゲ+mtgサイトになりましたwww
<< ドラフト用:これが種族シグナルだっ!!! | main | 【MO】ローウィンlimited主観的なまとめ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
部族ピック:エルフ(+ツリーフォーク)
ローウィン攻略記事まとめはこちら


■ローウィンx3 ブードラで部族ピックをしてみよう
その5:エルフ+ツリーフォーク(緑黒)

今までは1部族ごとにアーキタイプ紹介をしてきましたが、今回は混成で紹介したいと思います。
エルフはトークン生成に長けていて、システムクリーチャーもある。という種族です。
ツリーフォークは「緑メイン+サブ黒白」のカラー配置になっている、大型クリーチャー(特にタフネスに恵まれた)種族です。

この二つは緑のメイン種族という点で競合していますが、カードの機能的には補完しあっている部分もあります。
そこで、緑黒アーキタイプとして「エルフ+ツリーフォーク」とまとめてガイドしてみたいと思います。

先に弁解しておくと
もちろんエルフデッキはエルフの密度が濃いほどアドバンテージを稼ぎやすい構造になっています。
ツリーフォークは・・・ そうでもないですが。。。

しかし大型クリーチャーがいない為に決め手に欠ける所があるエルフと、
序盤のやり取りが苦手で、システムクリーチャー不在のツリーフォークは
種族ピックにこだわって単種族を目指すよりも補完しあったほうがバランスの良いデッキを組めるかと思います。

エルフでマナを加速し、ツリーフォークを高速召還。
相手の飛行クリーチャーにはコモンの3/4蜘蛛(「雲冠の樫」)ががっちりキャッチ。
というのが「エルフ+ツリーフォーク」混成デッキの展開ですね。

では、緑と黒の高得点カードから。
※既にゴブリン、キスキンで紹介済みなので今回省略します。(ブログの文字数制限にひかっかるらしい)
※黒の除去、緑でシステム能力やマナブースト能力のあるエルフを獲得する。というのがいわゆる「デッキパーツが揃った」状態になります。


「エルフ+ツリーフォークならばピック!」なカード達は以下。
■「種族アーキタイプ」優先ピックカード
・ここらへんのカードが2〜4ピック目に流れてくるようであれば、上役は違う種族かも??

★最優先優先ピック
Imperious Perfect / 傲慢な完全者 (2)(緑)
クリーチャー −エルフ・戦士 アンコモン
あなたがコントロールする他のエルフは+1/+1の修整を受ける。
(緑),(T):1/1緑のエルフ・戦士トークン・クリーチャーを1体場に出す。
2/2
※この環境でトップクラスの超性能。なのにアンコモン。毎ターン2/2のエルフが量産されてはどうしようもありません。「完全者」を除去できたとしてもトークンは場に残るので厄介極まりない。
※「鋸歯傷の射手」とのコンボが恐ろしい。

Elvish Harbinger / エルフの先触れ (2)(緑)
クリーチャー −エルフ・ドルイド アンコモン
Elvish Harbingerが場に出たとき、あなたのライブラリーからエルフ・カードを1枚探し、そのカードを公開する。あなたのライブラリーを切り直す。その後、そのカードをその一番上に置く。
(T):あなたのマナ・プールに、好きの色1色のマナ1点を加える。
※先触れなので、「鋸歯傷の射手」と「傲慢な完全者」を持ってくるのに最適。他にもレアのエルフが確保できていれば是非欲しい。
※コレ自体がマナ加速を担う為、ツリーフォークとの混成を行う際には重要度UP。

Jagged-Scar Archers / 鋸歯傷の射手 (1)(緑)(緑)
クリーチャー −エルフ・射手 アンコモン
Jagged Scar Archersのパワーとタフネスは、それぞれあなたがコントロールするエルフの総数に等しい。
(T):Jagged Scar Archersは対象の飛行を持つクリーチャーにそのパワーと等しいダメージを与える。
*/*
※自軍のエルフの数=P/T。というだけでも純エルフデッキが構築できた時には脅威の能力となります。しかもその上に空中を制するアーチャー能力。
※「鋸歯傷の射手」が複数枚確保できるようならば、ツリーフォークにタッチする必要もなく強力なデッキ構築ができるでしょう。
※「鋸歯傷の射手」が確保できないならば、是非「雲冠の樫」を獲得して”相手の飛行クリーチャーはどうしようもない”デッキになるのは避けた方が良いです。

Wren's Run Vanquisher / レンの地の克服者 (1)(緑)
クリーチャー −エルフ・戦士 アンコモン
接死
Wren's Run Vanquisherをプレイする追加コストとして、手札にあるエルフ・カードを公開するか(3)支払う。
3/3
※2ターン目にこれを召還できれば、序盤から中盤までプレッシャーをかける事のできる優良カード。
※対戦相手は無理にでもブロックし殺すか、高得点除去である3点ダメージ以上の除去呪文を使わざるを得ません。

Lys Alana Huntmaster / リス・アラナの狩りの達人 (2)(緑)(緑)
クリーチャー −エルフ・戦士 コモン
あなたがエルフ呪文をプレーするとき、あなたあ1/1の緑のエルフ戦士クリーチャー・トークンを1体場に出してもよい。
3/3
※さりげなく4マナ3/3という基準サイズを満たしている上に、エルフトークンを増加させる効果があります。
※コモンである上に、エルフデッキ以外では使いづらいカードなので遅めにピックできる可能性も。

Nath's Elite / ナースの精鋭 (4)(緑)
クリーチャー −エルフ・戦士 コモン
Nath's Eliteをブロックすることのできるすべてのクリーチャーは、ブロックする。Nath's Eliteが場に出たとき、対戦相手と激突をおこなう。あなたが勝ったならば、Nath's Eliteの上に+1/+1カウンターをおく。
4/2
※エルフ単での勝ちパターンのひとつは、トークンを増産したあと「ナースの精鋭」と共にフルアタックでダメージを通し勝つ。というものです。
※ツリーフォークと組んだ場合でも、これでブロッカーを引き付けてラストアタックを行う戦法はかなり有用です。デッキに1枚は欲しい。でも3枚はいらない。というぐらいのカード。

Seedguide Ash / 種導きのトネリコ (4)(緑)
クリーチャー −ツリーフォーク・ドルイド アンコモン
Seedguide Ashが場から墓地へおかれたとき、あなたは、ライブラリーから最大3枚の森をさがし、タップ状態で場に出してもよい。そうした場合、あなたのライブラリーを切り直す。
4/4
※5マナ4/4。それ以外に言葉はありません。十分に強いですね。

Thorntooth Witch / 茨歯の魔女 (5)(黒)
クリーチャー −ツリーフォーク・シャーマン アンコモン
あなたがツリーフォーク呪文をプレーするとき、あなたは、対象のクリーチャーにターン終了時まで+3/-3の修正を与えることを選んでもよい。
3/4
※除去呪文が取れなくともコレでなんとかなってしまう。。。とまでは言いませんが、「エルフ+ツリーフォーク戦略」ならばマナブーストを支えにしてゲーム終盤前には場に送り込む事ができます。
※場に出ればタフネス4のクリーチャーはかなり場を安定させてくれますし、1〜2回ぐらいトリガーを引ければ盤面はかなり有利になるはず。マナブーストが無いデッキ構築になったら、投入は悩む所ですが。。

Oakgnarl Warrior / 樫瘤の戦士 (5)(緑)(緑)
クリーチャー −ツリーフォーク・戦士 コモン
警戒
トランプル
5/7
※ビッグサイズツリーフォーク。7マナと非常に重いですがエルフ+ツリーフォーク戦術ではエルフのマナ加速性能を生かして高速召還して早めに戦闘に送り込みたいクリーチャー。
※警戒があるので相手のターンの攻撃を気にせずアタックでき、ブロックされてもトランプル。実際につかって見ると相手がブロックを嫌うので、まるで回避能力でもついているのかと思うほど。

Black Poplar Shaman / 黒ポプラのシャーマン (2)(黒)
クリーチャー −ツリーフォーク・シャーマン コモン
(2)(黒):対象のツリーフォークを再生する。
1/3
※他のツリーフォークも再生可能。環境の破壊系呪文に「再生できない」という文言が少ない為、ツリーフォークデッキでは隠れたお役立ち生物。序盤のブロッカーから後半の再生役までお手軽にどうぞ。


◆補助カード(脇役的カード):
Moonglove Winnower / ツキノテブクロの選別者 (3)(黒) →画像
クリーチャー −エルフ・ならず者 Lorwyn コモン
接死
2/3
※エルフのがっちりクリーチャー。タフネス3は貴重ですし、相手の大型クリーチャーと相打ちできる"接死"は重要。

Lace with Moonglove / ツキノテブクロの毒 (2)(緑) →画像
インスタント Lorwyn コモン
対象クリーチャーはターン終了時まで接死を得る。
カードを1枚引く。
※「ナースの精鋭」とのコンボが決まれば最高。キャストして損の無いカードなのでトークンでチャンプブロックするとすると見せかけて"接死"という防御も効果的。

Bog-Strider Ash / 沼うろつきのトネリコ (3)(緑)
クリーチャー −ツリーフォーク・シャーマン コモン
沼渡り
プレイヤーがゴブリン呪文をプレイするとき、(緑)を支払ってもよい。そうしたならば、あなたは2点のライフを得る。
2/4
※相手がゴブリンデッキでなくとも多層をトリガーとしてライフ回復が出来る上に、沼渡りでゴブリン/フェアリーには抜群の相性。特にゴブリンではコレで殴りつつ、回復ができる優秀なカードです。
※メインから投入しても4マナ2/4と他種族が欲しがるほどのガッチリっぷり。

Rootgrapple / 根組み (4)(緑)
部族インスタント −ツリーフォーク コモン
クリーチャーでないパーマネント1つを対象とし、それを破壊する。あなたがツリーフォークをコントロールしているならば、カードを1枚引く。
※コモンのアーティファクト装備品、エンチャントの除去呪文、そしてプレインズウォーカーに対処できる優秀なユーティリティーカード。
※一枚ピックしておいて損はなし。ツリーフォークがある程度デッキにあるならばメインからどうぞ。


◆エルフ+ツリーフォークの展開とキーカード

エルフでマナを加速⇒エルフトークンを増強  ⇒「ナースの精鋭」でアタックを通す/物量作戦
         ⇒ツリーフォークを高速召還⇒「樫瘤の戦士」などのフィニッシャーで押し通す

エルフを基盤にツリーフォークが下支え+フィニッシャー役。というのが大まかな流れです。

「傲慢な完全者」のトークン生成能力で耐えつつ、黒の除去で相手の大型クリーチャーを除去できれば物量で押しつぶすのも容易ですし、
システムクリーチャーを対処されてしまった頃には大きいツリーフォーク族達が最後の詰めをしてくれるでしょう。


●さて、エルフにツリーフォークが必要なのか。というのをもう一度まとめてみます。

・エルフのフィニッシュになりえるカード「傲慢な完全者」「鋸歯傷の射手」が除去されると1/1程度の烏合の集になり兼ねないし、相手のブロックを阻害できる「ナースの精鋭」も低タフネスの為フィニッシャーとして安定感に欠ける。
 ⇒P/Tの大きなフィニッシャー獲得を考えた時にツリーフォークなら色を増やさずに追加できる。

・エルフの欠点である”飛行クリーチャーへの対応策が除去と「鋸歯傷の射手」しかいない”
 ⇒コモンのツリーフォーク「雲冠の樫」で対応可能。エルフが潤沢に取れていれば、エルフ+「雲冠の樫」だけでも良いかも。

要するに、エルフの決定力の薄さや飛行への対応策として"ツリーフォーク追加"が色も変えずに済むので一番お手軽だ。という理由ですね。

逆に言えば黒のエルフを切り捨てる事で、
白緑で構築して地上のエルフ+白の飛行+除去というデッキもあり得ない訳ではありませんし、
「神エルフと黒除去を引きまくったから、飛行クリーチャーなんか無視してもイケるぜwww」というデッキを否定する訳でもありません。

ただ、ドラフトのピック時にはこのような「定石をはずした色/種族コンビネーションの構築」があると言う所まで考え、

「エルフ」をメインでピックする場合
 ⇒有効なツリーフォークもとって行く。
 ⇒黒エルフが薄ければ、緑黒ではない緑白、緑青といったコンビネーションも考えてみる。

という想像を広げられるとベターなのだと思います。

・・・種族に縛られない頃のドラフトなら
「他の色の有力なカードが遅いタイミング流れてきたらその色に手を出す」
という形で、皆さんナチュラルにやっていたと思いますが。


さて、残すところ「巨人」「エレメンタル」「ツリーフォーク」の単体レビューですが本当にやるんでしょうか?(笑)
「巨人」は思うところもあるのでおそらく取り上げますが、ツリーフォーク単体とエレメンタル単体はちょっと難しいですね。。。


エルフ部族比率
部族比率
■緑  C U R
生物 :9 4 3
スペル:0 1 0

■黒  C U R
生物 :2 2 0
スペル:1 1 0

■マルチカラーレア
生物 :1

■Load:アンコ


ツリーフォーク部族比率
■緑  C U R
生物 :4 3 2
スペル:2 0 0

■黒  C U R
生物 :1 1 0
スペル:0 0 0

■白  C U R
生物 :0 1 0
スペル:0 0 0

■マルチカラーレア
生物 :1

■Load:緑レア


★日本語版カード名称などはこのサイトさんを参考にしています。
http://www.mtg.saloon.jp/cgi-bin/carddb/carddb.cgi?cmd=s&sc=Lorwyn
| mtg | 20:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:34 | - | - |
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sandals
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora charms
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan retro 12
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp backpack
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottoms
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade new york
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost
http://www.kd10-shoes.us.com/ nike kd 8
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike vapor max
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora jewelry
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma sandals
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy 750
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max 95
http://www.lebron15-shoes.us.com/ nike lebron
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop
http://www.jordan11spacejams.us.com/ air jordan xi
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sale
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 95
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost uncaged
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 4
http://www.curry4-shoes.us.com/ kyrie irving shoes
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin bag
ドリフトliuyuzhen
| fitflop sale | 2018/05/16 5:06 AM |










http://gohungo.jugem.jp/trackback/166
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ